薪ストーブで家族の絆が深まる木の家

豊橋市 K邸

吹抜けのLDKは25.9畳の大空間。これだけの広さでも薪ストーブ1台で家中がポカポカ暖まる。床と天井は杉、梁は米マツ。八寸の大黒柱が家族を見守る家です。

夫婦揃って木の家が大好きで、本社のモデルハウスで見た木の使い方が気に入ったからです。社長が何でも話しやすい気さくな人柄だったことも決め手になりました。言いたい放題、わがままをすべて叶えてもらったので大満足です。一年中素足で過ごせそうな気持ちいい木の家で、子どもたちとのびのび楽しく暮らしたいですね。

新築したきっかけ

消費税増税が決まったことがきっかけですね。今暮らしている社宅も手狭になってきたので、長女が幼稚園に入る前までにマイホームを建てたいと思いました。

スタッフより

ご夫婦のこだわりが詰まった自然素材のスマートハウス。無垢の質感、それを活かす職人技に加え、最先端のHEMSを導入したランニングコストの少ない家で快適に暮らせる家になりました。ありがとうございました。

関連ページ