リフォームでできること、できないことは?

リフォームが制限されたり制約を受ける要因は、建物の工法や構造による違い、建物の敷地や状態、マンション特有の条件や数々の法律の規定などさまざまです。

特に、マンションの場合は自分の自由にできるのは専用部分だけです。マンションの構造体や共用部分のメンテナンス、補修、改修は管理組合が行いますので、個人が勝手に共用部分に手を入れることはできません。

リフォームできるかどうかは、総合的に判断する必要がありますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

Posted in | Comments Closed 

関連ページ